CONCEPT
東武ホテルレバント東京について

“東武鉄道創立100周年”を記念する事業として、
東武グループの歴史・伝統を活かし、総力をあげて建設した
東武グループのシンボルとなるホテルです。

東京スカイツリー®オフィシャルホテル

「東京スカイツリータウン®」に一番近いシティホテルとして、国内外からいらっしゃるお客様の宿泊、またMICEやウェディングにも力を入れてまいります。東京スカイツリー®の日付指定入場券引換券付き宿泊プラン販売など、オフィシャルホテルならではの特性を活かし、できるだけ多くのお客様に喜んでいただけるような商品開発を進めてまいります。

「東京スカイツリータウン®」との相乗効果

ホテル北側約1.5kmに位置する「東京スカイツリータウン」は2012年5月22日に開業いたしました。このプロジェクトは、東武グループが推進いたしました。その中心となる「東京スカイツリー®」の高さ634mは、自立式電波塔としては世界最高の高さを誇り、2011年1月17日に、ギネスブックに認定されました。当ホテルは、「東京スカイツリー®」のオフィシャルホテルであり、国内外からお越しのお客様に対してのおもてなしはもちろん、墨田区の活性化を願って、ともに地元を盛り上げる原動力となっていきます。

東京の現代性と江戸情緒の融和

当ホテルのインテリアは、米国の著名デザイナーであるロバート・マーチャント氏が「快適さと楽しさ」をテーマにデザインしました。
ロビーアトリウムのバーティカルシャンデリアは隅田川の打ち上げ花火がモチーフとなっており、ロビーラウンジ壁面の巨大なガラス彫刻は、隅田川の水面をイメージしたものです。モダンの中にも、墨田区の“江戸情緒”との融和を図ったデザインとなっています。

RECOMMENDATIONおすすめプラン

  • ご朝食のご案内
  • 東京ディズニーリゾート®グッドネイバーホテル無料シャトルのご案内
  • ホテル周辺のご案内
  • シャトルバスのご案内