プライバシーポリシー

1、基本方針

株式会社東武ホテルマネジメント(以下、「当社」といいます。)は、お客様の個人情報の重要性を認識し、これを保護することは社会的責務と考え、お客様の継続的な信頼を得るため、個人情報の保護に関する法令等を遵守し、以下の取り組みを実行・維持いたします。
なお、欧州経済領域(EEA)在住のお客様などGDPR適用のお客様は、後述「EEA居住者の個人情報の取り扱いに適用される追加規程」も併せてご覧ください。

 

2、お客様からの個人情報の取得について

2-1 個人情報の取得

当社サービスをご利用頂くにあたり、お客様から「氏名」「住所」「連絡先」等の個人情報を取得させて頂く場合があります。個人情報を取得する際は、お客様に対し利用目的および利用範囲を明示し、業務上必要な限度で適法かつ公正な手段を用います。

2-2 取得の方法
当社では、お客様の個人情報を以下の方法により取得させて頂きます。

(1)ご本人から直接取得

電話、口頭、書面(電磁的記録含む)、名刺、インターネット等

(2)ご本人から正当な権限を授受された方からの取得

利用申込書、紹介者、旅行斡旋事業者、提携先の第三者等

(3)公表されているものからの取得

新聞、インターネット、電話帳、刊行物およびその他書物等

 

3、お客様の個人情報の利用について

3-1 個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報を以下の目的に使用いたします。
(1)宿泊、宴会、婚礼、レストラン等当社施設のご予約およびご利用

(2)施設・商品サービス等のご案内

(3)当社のサービス向上や市場調査、顧客動向分析、経営分析等のためにアンケート等の回答分析
(分析はあくまでも統計的に処理を行い、個人を特定するためには使用いたしません)

(4)当社の会員制度についての各種情報およびサービスの提供

(5)ご注文頂いた商品の発送

(6)プレゼントの抽選および発送

(7)代金の請求・支払い、その他関連する事項

(8)緊急に連絡する必要が発生した場合

3-2 個人データの共同利用

当社は、お客様に付加価値の高いサービスを提供するため、以下の通り個人情報の共同利用を行います。

(1)共同利用する個人情報の項目

氏名、生年月日、住所、電話・FAX番号、E-mailアドレス、年齢、性別、誕生日、

記念日、勤務先情報、ご要望、ご利用履歴に関する項目

(2)共同利用する者

株式会社東武ホテルマネジメントおよび当社が運営するホテル、レストラン

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル、東武ホテルレバント東京、成田東武ホテルエアポート、宇都宮東武ホテルグランデ、品川東武ホテル、渋谷東武ホテル、川越東武ホテル、Sky Restaurant 634
当社のグループ会社(http://www.tobu.co.jp/group/list/

 

4、個人データの第三者への提供について

当社は、法令等で認められている例外措置等を除き、お客様のご承諾なく第三者に個人情報等の開示・提供することはありません。

 

5、個人データ取扱いの委託について

当社が、業務委託等に伴い個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合には、適切な安全措置がされるよう、業務委託契約等により委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

 

6、お預かりした個人情報の取扱いについて

当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう適切な措置を講じます。

 

7、個人データの安全管理などについて

7-1 法令・規範の遵守

当社は、個人情報を的確に保護するため「個人情報保護に関する法律」およびガイドライン等の規範を遵守します。

7-2 安全管理措置

当社は、お客様の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破棄・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。

7-3 社内体制

当社は、業務上使用する個人情報の取扱いにつき、社内規程等を制定し、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立いたします。
また、従業員に対し個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を周知徹底させることにより、個人情報の保護に努めます。

 

8、保有個人データの開示・訂正・利用停止等について

当社がお預かりする個人情報に関して、お客様が「利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去・第三者への提供の停止」(以下、「開示等」といいます。)をご希望される場合、法令に基づき開示等を要しないとされている場合を除き、合理的かつ法令等に定められた範囲内で適切に対応いたします。

8-1 開示等を行わない場合

以下のいずれかに該当する場合は開示等を行いません。また、手数料は返却いたしません。

(1)開示等することで、本人または第三者の生命、身体、財産、権利利益を害する恐れがある場合
(2)開示等することで、当社の適正な業務の遂行に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
(3)開示等することが他の法令に抵触する恐れがある場合
(4)請求に係る個人情報が存在しない場合
(5)申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しない場合等、ご本人からの請求であることが確認できない場合
(6)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
(7)請求者が所定の手数料を支払わない場合

尚、利用停止または消去等に伴い、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供が出来なくなることがありますことに、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。(関係法令に基づき保有している個人情報につきましては、利用の停止または消去のご請求に応じられない場合があります。)

 

9、保有個人データの開示等請求手続きについて

9-1 開示等請求の手続き

当社所定の開示等請求書に必要事項を記入し、必要書類および手数料を同封の上、下記宛先まで、配達の記録が残る方法(書留、簡易書留、配達記録郵便等)でお申し込みください。

尚、回答までに日数を要することがありますので、予めご了承ください。

 

〔個人情報に関するお問い合わせ・開示等請求申請書類等の窓口〕

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-2 TEL:03-3626-5490

株式会社東武ホテルマネジメント 総務人事部 個人情報開示等担当

 

◆当社所定の申請書

・保有個人データの開示に関する請求書

・保有個人データの訂正等に関する請求書

・保有個人データの利用停止等に関する請求書

・保有個人データの利用目的通知に関する請求書

 

10、取扱い内容の変更について

本取扱い内容は、法令の改廃、社会的な通念の変化、その他の事由により予告なく変更することがあります。その場合には、本サイトのページ上にてご案内いたしますので、随時最新情報を本サイトでご確認ください。確認されていなかったことに起因する問題等に関しては、当社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

   

2017年10月24日改定
2019年 7月1日改定

株式会社東武ホテルマネジメント

   

EEA居住者(GDPRの適用者)の個人データの取り扱いに関する追加規程

 

本追加規程には、EU一般データ保護規則(GDPR)に基づき、当社が欧州経済領域に提供することを義務付けられている特定の追加情報および現地の準拠法に準じた個人データ(GDPR4条)の取り扱いに関するお客様の権利について記載しています。本追加規程と個人情報保護ポリシー(以下、本ポリシーという。)本文の条項に矛盾がある場合は、本追加規程が優先されます。

 

1.個人データの取り扱い

当社がお客様の個人データを取り扱う方法および目的、当社が取り扱うお客様の個人データの種類ならびにお客様の個人データの第三者への提供については、本ポリシーの2から3までに記載した通りです。

 

2.個人データ利用の法的根拠

当社における個人データの利用は、原則として、お客様の同意をその法的根拠としています。
お客様の同意がない場合における個人データの利用は、当社運営するホテルでの宿泊、宴会、婚礼、レストラン等当社施設のご予約およびご利用に付随するお客様との契約の履行のための必要性、契約締結前のお客様の求めに応じた手続きの履行のための必要性、当社もしくは第三者によって求められる正当な利益のための必要性、または当社が従うべき法的義務を遵守するための必要性をその法的根拠としています。
この当社または第三者によって求められる正当な利益には、マーケットおよびサービスの改善等による営業利益の増加等、ならびに当社のウェブサイトの利便性およびセキュリティーの向上等が該当します。

 

3.個人データの提供・共有

当社は、個人データを、前項の処理の目的のために、以下の第三者と共有する場合があります。共有が必要な場合、当社は、通用プライバシー法令を遵守します。
・当社のグループ会社(http://www.tobu.co.jp/group/list/
・弁護士、税理士、公認会計士等の職業専門家
・金融機関
・現在、過去、将来の従業員
・サービス提供者・サプライヤー

 

4.個人データの日本国への移転

当社は、お客様との契約の履行のため、または、契約締結前のお客様の求めに応じた手続きの履行のために、日本国以外で取得した個人データを日本国へ移転します。日本国は、個人データの保護に関して、欧州委員会によるGDPR第45条に基づく十分性認定が確保されております(https://ec.europa.eu/info/law/law-topic/data-protection_en)が、当社は、適切なセキュリティーおよび秘密保持の措置を用いてお客様の個人データを取り扱います。なお、EEA域内から十分性認定に基づき提供を受けた個人データについては、日本の法定の規定にかかわらず6か月以内に消去する場合であっても当社の保有個人データに含むものとします。

 

5.個人データの保持期間

当社は、個人データをその利用目的に達成に必要な期間に限り保持します。具体的な保持期間は、個人データの取得・利用目的、個人データの性質、法律上または業務上の個人データ保持の必要性を考慮して決定されます。保持期間経過後の個人データについては、合理的な期間内に、安全な方法で消去または匿名化の措置をとります。

 

6.お客様の権利

お客様は、当社に対して、法令等に基づく以下の権利を有しております。お客様は、本ポリシー第9条記載の個人情報に関するお問い合わせ先に連絡することにより、これらの権利を行使することができます。当社は、これらの権利の行使を受けた場合には、法令等に定められた例外事由に該当しない限り、お客様ご本人であることを確認した上で、誠実に対応します。
①データ処理に関する情報の取得
お客様に関係する当社のデータ処理行為に関し、すべての必要な情報を当社から取得する権利(GDPR13条および14条)。
②個人データへのアクセスの権利
お客様の個人データが利用されているか否かを確認し、利用されている場合には、その個人データおよびそれに付随する情報にアクセスする権利(GDPR15条)
③個人データの訂正の権利
お客様の不正確な個人データを訂正させる権利、また不完全な個人データを完全なものにさせる権利(GDPR16条)。
④個人データの消去の権利
一定の場合にお客様の個人データを消去させる権利(GDPR17条)。
⑤個人データの利用の制限の権利
一定の場合にお客様の個人データの利用を制限させる権利(GDPR18条)。
⑥個人データの利用への異議申立ての権利
当社または第三者によって求められる正当な利益を根拠とするお客様の個人データの利用に異議を申し立てる権利(GDPR21条)。
⑦個人データのデータポータビリティーの権利
お客様が当社に提供した個人データについて、構造化され、一般的に利用され機械的可読性のある形式で受け取り、またその個人データを当社から妨げられることなく、他の事業者(管理者)に移行する権利(GDPR20条)。

 

7.同意の撤回

お客様は、いつでも個人データの利用に関する同意を撤回できます。
お客様がその同意を撤回された場合でも、撤回前の同意に基づく個人データの利用の適法性に影響を与えません。
お客様は、本ポリシー第9条記載の個人情報に関するお問い合わせ先に連絡することにより、同意を撤回することができます。

 

8.監督機関への不服申立て

お客様は、当社の個人データの取り扱いについて、法令等に従って、お客様の居所、職場またはGDPR違反発生地の加盟国のデータ保護監督機関に不服を申し立てることができます。

 

9.宿泊のために必要な個人データ

当社は、お客様に対して宿泊サービスを提供するために、以下の情報を必要とします。特に宿泊名簿記載事項につきましては、日本国の法令により、その記録およびその記録の3年間の保管が義務付けられています。これらの情報が提供されない場合には、当社は、お客様に対して宿泊サービスを提供することができない場合があります。
①基本情報(氏名、電話番号等)
②宿泊名簿記載事項(氏名、住所、職業、国籍、旅券番号、性別、年齢等)

 

10.プロファイリングなどの自動化された決定の存在

当社は、個人データのプロファイリングなどの自動化された取り扱いのみに基づいた意思決定を行うことはありません。また、お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に対して法的効果または同様に重大な影響をもたらす、自動化されたデータ処理のみに基づく決定(プロファイリングを含みます。)の対象とされない権利を有しています(GDPR22条)。

 

11.本ポリシーの変更

当社は、本方針を随時変更することがあります。実質的または重大な変更を加える場合には、本ウェブサイトおよび必要な場合にはお客様への電子メールによる通知を通じてお客様に対してご連絡いたします。

以 上

宿泊予約

チェックイン

チェックアウト

人数

室数

お電話でのご予約はこちら 028-627-0111

おせち
クリスマスケーキのご案内
忘年会・新年会プラン
Seasonal Magazine “grande” 2019 Autumn
ランチ&デザートビュッフェ
カクエキカクテル
宿泊プランバナー
大谷観光一日乗車券