NEWS / EVENT ニュース・イベント

2017年11月22日

食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

平成29年11月22日

 

各  位

 

会社名 株式会社東武ホテルマネジメント

住 所 東京都墨田区錦糸1丁目2番2号

代表者名 代表取締役 重田 敦史

 

 

 

食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ

 

この度、弊社が運営いたします東武ホテルレバント東京(東京都墨田区)におきまして、食中毒事故が発生いたしました。これにより本日11月22日(水)付けで墨田区保健所より営業停止処分を受けましたので、下記のとおりお知らせいたします。

体調を崩されたお客様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心より深くお詫び申し上げます。また、東武ホテルレバント東京ならびに当社をご利用いただいている多くのお客様および関係者の皆様に、ご心配とご迷惑をお掛けしますことを重ねてお詫び申し上げます。

 

 

  1. 食中毒事故の内容について

平成29年11月17日(金)に東武ホテルレバント東京「ヴェルデュ―ル」にてランチのご飲食をされた複数のお客様から、具合を悪くされた方がいるとのご連絡を翌18日(土)にいただきました。弊社は、直ちに墨田区保健所へ状況を報告の上、原因の究明を行うべく調査を行ってまいりましたが、同保健所による調査の結果、お客様に下痢や腹痛などの症状があり、お客様よりウェルシュ菌が検出され、お客様の発症は同レストランで提供した料理が原因であることが判明いたしました。

 

  1. 行政処分の内容について

上記の結果を受け、当ホテルでは本日11月22日(水)付けで墨田区保健所より、以下のとおり食品衛生法に基づく営業停止を命じられました。

所轄保健所  墨田区保健所

営業停止期間  平成29年11月23日(木) ~ 平成29年11月29日(水)

営業停止の範囲  東武ホテルレバント東京「ヴェルデュール」

処分の理由  食品衛生法第6条の規定に違反したため

処分年月日  平成29年11月22日(水)

病因物質  ウェルシュ菌

患者数  41名

 

  1. 再発防止策について

弊社では、所轄保健所のご指導のもと、本件発生後速やかに、厨房設備・レストラン設備等の清掃・洗浄と消毒の徹底、調理方法の再点検、従業員の健康状態確認の徹底ならびに食品衛生に関する従業員への教育指導の再徹底等を実施しております。

また、この度の事態を厳粛に受け止め、改めて「お客様の安全を第一に考えたサービスの提供」を心掛け、衛生管理体制の強化に努めるとともに、食の安全の確保に満全を期していく所存でございます。

お客様ならびに関係者の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

本件に関するお問い合わせ先  総務人事部 電話 03-3626-5490

 

 

RECOMMENDATIONおすすめプラン