コートヤード・マリオット銀座東武ホテルの総合TOPページです

30 years of Hospitality in Ginza,Tokyo

2017年10月2日
コートヤード・マリオット銀座東武ホテルは開業30周年を迎えました。

On October 2nd, 2017
Courtyard by Marriott Tokyo Ginza Hotel is celebrating its 30th Anniversary.

We would like to thank you for your support over the last 30 years.

ごあいさつ

おかげさまで銀座東武ホテルは、本年10月2日に開業30周年を迎えました。
これもひとえに皆さまのご愛顧の賜物と、心より深く御礼申し上げます。
1987年、私たちは東武ホテルグループ初の本格シティホテルとして開業。
東京、そして日本の顔というべき街・銀座の地において、
「ホスピタリティ・ファースト」を掲げ、国内外の賓客をお迎えしてまいりました。

これからも、「信頼」「発展」「奉仕」のクレドを心に刻みつつ、
世界中のゲストとまごころで繋がりながら、
日々変化していくこの街に相応しい都市型国際ホテルとして、
いきいきと輝くホテルライフを提案してまいります。
今後ともなお一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ありがとう、30年。
そして、その先の未来へ。
わたしたちは今、あらたなスタートを踏み出します。

Ginza Tobu Hotel is able to celebrate its 30th Anniversary on October 2nd, 2017
because of your patronage to our hotel. We would like to express our sincere gratitude to
all of our guests for your support at all times.
In 1987, we opened our first city hotel as a Tobu Hotel Group
and we have been welcoming both domestic and foreign guests under the mind of “hospitality first”
in Tokyo and at Ginza, one of the places representing Japan.

We will continue to engrave our credo “Trust” ”Growth” ”Serve” in our minds
to connect with our guests from all over the world with sincerity.
We promise to offer a sparkling hotel stay as an urban international hotel
suitable in a city changing on a daily basis and hope to receive your continued patronage in the future.

30 years of Gratitude
And to our Future
We are now on to a new start.

開業30周年記念プラン

銀座東武ホテル 30年の軌跡

Our history from 1987 to 2017.

銀座東武ホテル開業

Opening of GInza Tobu Hotel

東武鉄道創業90周年記念事業の一環として、東武ホテルグループ初の高級シティホテルを開業。当初は当時ワールドホテルチェーン第3位のラマダブランド(後にマリオット・インターナショナルグループ傘下)であった。インテリアはアメリカのデザイナー、ロバート・マーチャント氏が担当。その後、マーチャント氏は東武特急スペーシアの内装デザインも手がかけた。

Tobu Group’s very first city hotel opened as one of the project commemorating the 90th anniversary of foundation of the Tobu Railway. We started as a Ramada Renaissance brand (later on to be one of the brands of Marriott International, Inc.). Interior Design was done by an American designer, Robert Merchant who also designed the interior for “SPACIA” Tobu Express.

1987.10.02

ルネッサンスホテルがマリオット・インターナショナルグループ傘下となる

Renaissance Hotel joins Marriott International、Inc.

1999

レインボーチャペル新設

Rainbow Chapel newly established

宴会場をチャペルにリノベーションし、LED照明を導入。レインボーに輝くバージンロードが注目を集めた。

Renovated one of the banquet rooms into a chapel and installed LED lighting. The rainbow lighting virgin road attracted many attentions.

2000

リブランド、そして初の全館改修

Rebrand and First full renovation

日本初のマリオットブランド「コートヤード・バイ・マリオット」にリブランド。約2年かけて全館改修を行う。宴会場にはデジタルムービングライトを導入し、多彩な空間演出が可能となる。

Rebranded as “Courtyard”, Marriott’s upper midscale brand and became the very first “Courtyard” brand in Japan. Full Renovation took 2 years and one of the newly installed functions were digital moving lights enabling variety of spatial presentations.

2007

第1回「銀座の名門バーフェスティバル」開催

First “Ginza Prestigious Bar Festival” held

名門と呼ばれる銀座のバーよりバーテンダーを招聘し、自慢のオリジナルカクテルを提供する催しをスタート。大人気を博し、毎年恒例のサマーイベントとして親しまれている。

Inviting bartenders from Prestigious Bars in Ginza, they offered their best original cocktails during the festival. This gain popularity and became the annual summer event for the hotel.

2009

東京スカイツリー®オフィシャルホテル指定

Became the Official Hotel of TOKYO SKYTREE®

2012

カフェレストランをリノベーション

Restaurant Renovation

本格的なブッフェレストラン「N Yグリル& ブッフェ フィオーレ」として改装し、銀座唯一のホテルブッフェを展開。

Renovated as NY grill & buffet restaurant “Fiore” and launched the only hotel buffet in Ginza.

2013

チャペルリノベーション

Chapel Renewal

純真無垢なイメージを感じさせる「ホワイトアーチチャペル」にリノベーションし、話題となる。

Renovated into a “White Arch Chapel” giving an image of purity and candor.

2014

2017.10.02

開業30周年、新たな未来へ