周辺施設を巡る

周辺施設を巡る

東武ホテルレバント東京から
  • すみだトリフォニーホール

    すみだトリフォニーホール

    響きに優れた大ホールではクラシックやジャズなどを中心に、世界でもここでしか聴けない独自の公演を数多く音楽シーンに発信、常に注目を集めている。1997年の開館から新日本フィルハーモニー交響楽団が本拠地とする日本初の“オーケストラが住む”ホールでもあり、リサイタルや発表会に適した小ホールもあわせ、いつも音楽が響いているホール。

    住所 :墨田区錦糸1-2-3
    営業時間 :10:00~19:00
    ホームページ http://www.triphony.com/
  • 江戸東京博物館

    江戸東京博物館

    失われつつある江戸東京の歴史遺産を守るとともに、東京の歴史と文化を振り返り、未来の東京を考えるために設立された博物館。常設展示室には当時の「日本橋」を再現した橋がかかり、江戸の町や武家屋敷、豪商を摸したジオラマをはじめ、浮世絵、着物、古地図など約2,500点もの資料が展示されている。

    住所 :東京都墨田区横網1-4-1
    営業時間 :9:00~17:30
    ホームページ http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
  • 墨田区総合体育館

    墨田区総合体育館

    スポーツを「する」「見る」「支える」機能を備えた、スポーツと親しめる総合体育館。室内温水プールやランニングコースなど、一見フィットネスクラブと見間違うほど設備が充実している。また、王貞治記念展示室もあり、貴重な資料を無料で見学できる。

    住所 :東京都墨田区錦糸4-15-1
    営業時間 :8:30~23:00
    ホームページ http://www.sumidacity-gym.com/
  • 東武博物館

    東武博物館

    1897年(明治30年)創立の東武鉄道株式会社、その創立90周年を記念して1989年(平成元年)にオープンした、東武鉄道のすべてがわかる博物館。身近な交通機関である鉄道やバスに親しみ理解できるよう、館内を8つのコーナーに分けて 構成。東武鉄道の歴史や文化・役割を紹介。郷愁を誘うダイナミックな蒸気機関車をはじめ、実物車両や記念物などの貴重な資料を展示している一方で、交通のしくみを実際に見て、触れて、体感できるようシュミレータや実物機器を設置。
    また、東武スカイツリーラインの高架下にあるため、博物館の真上を走行する車両を至近距離から観察できるコーナーも。まさにリアルタイム感覚で楽しめる体験型のミュージアム。

    住所 :東京都墨田区東向島4-28-16
    営業時間 :10:00〜16:30(入館は 16:00 まで)
    休館日 :月曜日・年末年始など(変更の場合あり)
    ホームページ http://www.tobu.co.jp/museum/
  • すみだ水族館

    すみだ水族館

    海の生き物の展示のほか、学習機能も兼ね備えた都市型水族館。世界遺産・小笠原諸島の海を再現した水槽や、間近に見られるペンギン・オットセイの水槽など魅力的な展示や仕掛けが豊富。

    住所 :東京都墨田区押上1-1-2
    営業時間 :9:00~21:00
    ホームページ http://www.sumida-aquarium.com/
  • コニカミノルタプラネタリウム“天空”

    コニカミノルタプラネタリウム“天空”

    「星空をとことん楽しむ」をコンセプトに、映像と音楽、そしてアロマを組み合わせた新しいプラネタリウム。臨場感あふれる星空・迫力のCG映像・星空と香りのヒーリングなど、家族で友人でカップルで楽しめる様々なプログラムを一日複数上映中。

    住所 :東京都墨田区押上1-1-2
    営業時間 :11:00の回~21:00の回
    ホームページ http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/introduction/